パンレックスは「貴社のパソコン担当者に立候補させていただきます」をキャッチフレーズにパソコンのことやウェブサイト、ソフトウェア開発等を全面サポート致します。

共用レンタルサーバー・サービス

共用レンタルサーバー・サービス利用規約

2012年6月1日制定

この共用レンタルサーバー・サービス利用規約(以下、「本規約」という)は、株式会社パンレックス(以下、「弊社」という)が提供する共用レンタルサーバー・サービス(以下、「本サービス」という)をご利用頂くにあたり、本サービスの利用者である法人または個人(以下、「契約者」という)と弊社との間において、本サービスの利用に関して適用されるものです。契約者は、本サービスを利用するための契約(以下、「利用契約」という)の申込みに際しては、本規約を承諾したものとします。

第1条(規約の適用の範囲)

  1. 弊社は、本規約に基づき本サービスを提供します。
  2. 本規約に定めのない事項については、弊社が別途定める各種サービス共通利用規約(以下、「共通規約」という)及び、本規約の各個別規約が適用されるものとし、契約者はそれを遵守するものとします。

第2条(利用開始)

契約者は弊社が電話、FAX、電子メールによりサービス開始の案内を申し出た時点から、本サービスを利用できます。

第3条(契約期間)

本サービスの利用契約の期間は、前条によるサービス開始の案内の翌日から、12ヶ月とします。

第4条(契約者の義務と責任)

  1. 契約者は別記のアンチスパムガイドライン(以下、「ガイドライン」という)に従って、本サービスを利用するものとします。
  2. 契約者がガイドラインに違反した場合には、本規約に違反したものと見なします。
  3. 弊社は随時、ガイドラインの変更を行います。
  4. 契約者が国内外を問わず、他のネットワークを経由してインターネット通信を行う場合、経由する全てのネットワークの規則に従わなければなりません。

第5条(コンテンツ)

  1. 次に挙げるコンテンツ(文章・音声・静止画・動画などに限らず、あらゆる直作物を示します。以下、「コンテンツ」という)を本サービスで契約者に提供されるサーバー(以下、「弊社サーバー」という)に保存したり、公衆送信及び転送することを禁止します。
    • 衣服を着けていない人、露出した女性の胸部・性器の描写を含むもの。刑法上のわいせつ物に該当しないものも含みます。
    • 偏見、差別およびそれに類する表現を含むもの。
    • 法律や法令に違反したり、抵触する内容や行為、犯罪行為を助長する内容、自殺を助長・促進する内容を含むもの。
    • その他、弊社が適切でないと判断したもの。
  2. 児童ポルノ(児童ポルノとは、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の第2条第3項に定める児童ポルノ及び児童の性交・性交類行為、性器接触行為、衣服を着けない児童の絵画・イラスト・漫画・ゲームのことを示します)であるコンテンツの保存、公衆送信及び転送を禁止します。
  3. 前2項に記載したコンテンツ以外のコンテンツの使用は禁止されません。しかし、契約者がコンテンツを弊社サーバーに保存したり、公衆送信及び転送されるにあたり、その内容を弊社が承認するものではなく、契約者は自らコンテンツの使用について、適法性・適正性を確認する責任を負うものとします。

第6条(サーバーへの負荷について)

  1. 大量のメールの送受信、ゲームサイト(カジノを含む)の運営や、弊社サーバー内に設置したCGIを弊社サーバー以外の外部のサーバーから実行すること(例えばレンタルカウンター、レンタル掲示板などを示します)などに限らず、弊社サーバーのCPU負荷が極度に高くなる行為は禁止します。
  2. 画像掲示板やファイルのアップローダーなどを含むウェブサイトの運営など、ファイルアクセス負荷が極端に高くなる行為は禁止します。
  3. 弊社サーバー内にアップロードされた画像ファイルや動画ファイル、マルチメディアファイル(例えば、Quick Time、Real Audio、Real Video、MP3、WAVEなど)などを、弊社サーバー以外の外部のサーバーから参照したり、読み込んだりするサイトやストリーミング配信、ダウンロードを主な目的にするサイトの運営など、ネットワーク負荷が極端に高くなる行為は禁止とします。
  4. 前3項の例のみならず、CPU負荷、メモリ負荷、ファイルアクセス負荷、ネットワーク負荷や、その他弊社やデータセンターへの負荷が極端に大きく、技術的見地から共用サーバーでの運用が適当ではないと弊社が判断した場合には、CGIプログラムもしくはウェブサイトの運営方法全体の改善をお願いすることがあります。改善が不可能であるときには、本規約にもとづき、利用契約を解除することがあります。
  5. 弊社サーバーが停止した際に、契約者が設置したCGIなどのプログラムや設定が弊社サーバー停止と因果関係を有する場合には、その当該契約者のウェブサイトおよびメール機能等を含めて、一部または全機能を一時的に停止(以下、「一時機能凍結」という)します。プログラムの修正等によって、再び弊社サーバーが停止もしくはCPU高負荷の原因を取り除いたと認められない限り、一時機能凍結を解除しません。また、弊社が指摘した事項の改善を怠った場合等、同じプログラムで再度弊社サーバー停止またはそれに類似する状況を招いた場合には、本規約にもとづき、利用契約を解除することがあります。
  6. 弊社サーバーにおけるメール受信が多く、それが原因で弊社サーバーに大きな負荷がかかる場合、そのメールアカウントのドメインのMXレコードを変更していただく場合があります。

第7条(ディスク容量)

  1. ディスク使用量の上限は、Apricotプランが1GB、Bambooプランが10GB、Pineプランが30GBとします。

第8(転送量)

  1. それぞれのプランの月間転送量の上限は、Apricotが20GB、Bambooが50GB、Pineが100GBとします。
  2. 前項で定める月間転送量を超過する場合、追加料金(1GB毎に税別200円)がかかります。

第9(転貸)

  1. 契約者は第3者に対し、サーバーを転貸することができますが、転貸した契約者は、転貸先に本規約を尊守させるものとし、転貸先がこれらに違反した場合には、契約者が違反したものと見なします。

第10条(契約の継続)

  1. 契約者と弊社の利用契約は自動更新され、契約期間満了の前月末日までに、弊社または契約者からの解約の申し出がない場合には自動的に継続するものとします。

第11条(アカウントおよびパスワード管理)

  1. 契約者は、弊社が発行した管理者用アカウントおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 弊社が発行した管理者用アカウントおよびパスワードにより本サービスが利用された場合には、契約者自身が利用したものとみなし、仮にその利用が第三者による不正利用であったとしても、その被害について契約者が一切の責任を負います。
  3. 契約者が管理者用アカウントまたはパスワードを紛失し、または、第三者に知られた場合には、速やかに弊社に報告するものとします。

第12条(データの管理)

  1. 弊社は契約者のデータのバックアップを行いますが、これは障害時に契約者のデータが復元できることを保証するものではありません。データベースのデータを含め、契約者のディスクエリアにあるデータのバックアップについては、契約者が一切の責任を持つものとし、サーバーの障害などにより契約者のディスクエリアのデータが消失しても当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(サービスの停止)

  1. 弊社は、電気通信設備の保守や工事の必要がある場合に、契約者に事前に通知の上、サーバーを停止することがあります。ただし、予期せぬトラブルや障害などにより、緊急を要する場合には、通知を行わないことがあります。
  2. 弊社は、契約者が次の各項目のいずれかに該当する場合には、事前に通知することなく、本サービスの提供を停止することがあります。
  • 利用料等の支払いを怠った時。
  • 国内外の諸法令や公序良俗に反する態様において本サービスを利用した時。
  • 第4条の「契約者の義務と責任」に反した時。
  • 利用契約の申込書に虚偽の事項を記載したことが判明した時。
  • 弊社から電話、FAX、電子メールまたは郵送等により、契約者から弊社への連絡や返信を求める通知を行ったにも関わらず、1週間以上、弊社の指定する手段により、弊社への連絡や返信が確認できない時。
  • その他、弊社が契約者として不適切と判断した時。

第14条(解約)

  1. 弊社は、前条2項の規定により利用契約に基づくサービスの利用を停止された契約者が、速やかにその事由を解消しない場合には、利用契約を解約することがあります。
  2. 弊社は、契約者が本規約に違反し、かつ、弊社が契約者に違反の通知をしたにもかかわらず、速やかにその違反を解消しない場合には、利用契約を解約することがあります。
  3. 弊社は、契約者が本規約に違反しており、かつ、弊社が悪質であると判断した場合、事前の予告なく、利用規約を解約することがあります。
  4. 解約時点で利用料(本サービス以外の利用契約の分も含みます)の未払いがある場合には、弊社で管理している契約者のドメイン名を他社に移管または指定事業者変更することを拒否する場合がございます。
  5. 弊社が技術的に困難と判断した場合も解約事由と致します。

第15条(サポート)

  1. 弊社がサポートについて責任を追う範囲は、弊社独自の仕様等に関する事項に限られます。文献やインターネット等で公開されている一般的知識(一般的なサーバープログラムの使用法、プログラム言語の文法事項等)およびオープンソースに関しては、弊社のサポートの範囲外になります。弊社は契約者の便宜のため、この範囲を超えたサポートを行うことがありますが、かかるサポートが継続することを保証しません。また、オープンソースのソフトウェア等の動作の不具合に関しては、責任を負いません。
  2. サポートの依頼があった場合、調査のために不具合のあると思われる箇所(cPanel®やメールアカウントなど)に、サーバー管理者がアクセスすることが承諾されているものとみなします。

第16条(補償)

  1. 下記の方法により計算したサーバーの総計稼働割合が下記の値となった場合には、同所記載の日数分、使用期間を延長します。ただし、この期間延長による補償は、本来の契約期間満了日まで契約者が契約を継続していた場合にのみ適用され、途中で解約を行なった場合には適用されません。
計算方法月間のサーバーダウン時間を累計し(分以下の端数は切り捨てます)、それを当該月の1ヶ月の日数を24倍した値で除し、最後に100倍した値をサーバーの総計稼働割合とします。ここで、サーバーダウンとは、ウェブサーバ(Apache)が正常に働かないために、契約者のウェブサイトが表示されない状態を指します。特定のウェブサイトがそのユーザの個別の理由で表示されない場合や、メールの送受信ができないだけの場合は、サーバーダウン時間としては計算されません。また第13条1項に基づくサーバの停止は、ダウンタイムに含めません。
延長期間総計稼働割合が99.0%を下回ると3日間、さらに1%下回る毎に3日間。

 

第17条(免責事項)

  1. 弊社は、サーバーのダウンについて、前条に規定する以外の保証は、逸失利益の保証等を含めて、一切行いません。
  2. 弊社は、契約者が本サービスの利用に伴い被った損害について、損害賠償その他の責任を負わないものとします。但し、契約者が、弊社の故意または重大な過失に基づき損害を被った場合には、この限りではありません。この場合、本サービスについて、お支払いいただいた代金の総額を上限に補償するものとします。
  3. 弊社は、契約者が本サービスを利用して公開するコンテンツに関して、一切の責任を負わないものとします。

 

ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-6459-2193 平日 9:30~18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社パンレックス All Rights Reserved.